みんなの肌潤糖でローションづくりの体験

みんなの肌潤糖で砂糖ローション(肌潤糖ローション)作成

みんなの肌潤糖(はだじゅんとう-アトケアタイプ)の砂糖ローションづくりの
話です。

 

みんなの肌潤糖とお水を混ぜ合わせて
砂糖ローションというか肌潤糖ローションを
作るのですが、すごく便利です。

 

私もいつも外出時とか、お昼とか
すぐに洗い流せない場所がかゆいときに
使っています。

 

作り方は、みんなの肌潤糖の購入者通信で
教えてもらったことを書きますね。

 

みんなの肌潤糖小さじ1杯を
水(精製水か温泉水)50mlに入れて
良く振って溶かしたら出来上がりです。
それをスプレー式の容器に入れます。

 

簡単ですね。
スプレー式容器は、私は他の
スキンケアコスメのおまけでもらった
空容器を再利用していますが
ダイソーなど100円でも売っているので
それに入れるといいですね。
肌潤糖ローション

 

この肌潤糖ローション、便利なんですが
注意点があります。
日持ちしないので、その日のうちに
使い切ることです。

 

もし、余ったら捨てましょう。
もったいないと使っていると
防腐剤など入っていないので
腐ってしまいますから、
アトピーのかゆみが改善しないで
悪化しちゃいます。

 

1日で使い切るを守って作りましょう。

 

50mlも使わなくなったら
半分の量で作ればいいですよ。

 

私は、今半分だけ作っていても余るくらいです。

 

思えば、最初のころは、しょっちゅう使っていました^^
かゆくなったら、シュッとふりかけて
垂れてきた水分は、ティッシュで拭き取っていましたよ。

 

今は、みんなの肌潤糖のおかげで
アトピーのかゆみはすっかり改善したので
保湿の持続のみで愛用中です^^

 

みんなの肌潤糖には、深く深く感謝です。

 

追記:
今は、みんなの肌潤糖の会社北の快適工房から
要望が多かったから
「みんなの肌潤ろーしょん」が出ています。
これなら、手作りする手間が省けて便利ですね。
いいなって思いました。
詳しくは↓
みんなの肌潤ろーしょん

 

*なお、みんなの肌潤糖とこの肌潤ろーしょんや
入浴剤の肌潤風呂のアトケアセットも今は出ています。
セットで使うとお得です。
より潤いが増して改善を加速させたい方はセットをどうぞ。
全額返金保障付きなので試しやすいです。
詳しくは公式サイト↓