みんなの肌潤糖と普通の砂糖の違い

みんなの肌潤糖と普通の砂糖の違いは何?

みんなの肌潤糖と普通の砂糖の違いは何でしょうか?

 

みんなの肌潤糖(はだじゅんとう-アトケアタイプ)のメイン成分は
てんさい糖(ビート糖)なのでお砂糖の仲間です。

 

しかし、普通のお砂糖を皮膚に塗っても
保湿できないですし、かゆくなります。
吸収されずにべたべたになるだけなので
絶対、塗らないでくださいね。

 

反対にみんなの肌潤糖を、皮膚に塗ると
すーっと吸収されて保湿効果とかゆみ改善効果が出ます
表面の油分をさっと洗い流せば
べたつきもしないでしっとり美肌になります。

 

なぜなのか?というと
みんなの肌潤糖のメイン成分の
てんさい糖は、普通のてんさい糖ではないんです。
刺激が少ないように角を丸く加工して
さらに皮膚に吸収しやすいように
周りを特殊コーティングしてあるんです。
だから、皮膚に吸収されやすく
保湿効果も発揮できるんです。
みんなの肌潤糖

 

その上、みんなの肌潤糖を皮膚に吸収されると
皮膚の中のバリア機能も修復してくれるので
アトピーなどのアレルゲンやばい菌や
紫外線など入りにくくなって健康な肌へと
自然治癒が働きやすくなるんです。
みんなの肌潤糖の保湿の仕組みがすごいです。

 

100%無添加の自然素材からのみできているのが
みんなの肌潤糖なので間違って子供や
赤ちゃんが舐めても大丈夫なのもいいなって思います。

 

私も顔のマッサージのとき唇についた分も
舐めることがありますが、甘いですよ^^
メイン成分がお砂糖のてんさい糖だからですね^^

 

いずれにしても、皮膚に吸収されやすいように
特殊に加工されたお砂糖がみんなの肌潤糖なので
普通のお砂糖を塗らないように注意しましょう。

 

乾燥肌やアトピーの保湿やかゆみ改善には
みんなの肌潤糖を塗ってしっかりケアしたいですね。

 

私もおかげでしっとり潤いがあるツヤ肌になりましたよ。
全身に使うから、私はみんなの肌潤糖のお徳用100g
毎回買っています。たっぷりあるので助かっていますよ。